美味しい非常食なら絶対これ!火がなくても熱々レスキューフーズの災害食

レスキューフーズの防災食のパッケージ写真 アウトドア

備蓄用の非常食の中でも、美味しさに定評があるのがレスキューフーズの非常食シリーズ。

作るのに少し時間はかかるのですが、電気も火も使わずに、ホカホカの温かいご飯が食べられる優れもの。

パッケージ内に発熱剤が入っていて、水や火などの道具は一切不要で温めができる仕組みになっています。温め20分、蒸らし10分の時間がかかりますが、いつでもどこでも熱々のご飯が食べられるのは、災害時にはありがたい限り!

非常食として備えるのはもちろんですが、何か食べたいな~という時には、普通にお弁当としても食べたいくらいの美味しさなのです。

味にこだわった非常食を買いたい人向けに、レスキューフーズの防災用メニューを紹介します。

美味しい!レスキューフーズの非常食メニュー

レスキューフーズのカレーライス

高温高圧でふっくら炊き上げた国産米100%のご飯が200gと、牛肉と野菜の入ったカレールー180gのセット。

非常食のカレーというと、常温保存の冷たくて味気ない感じをイメージしますが、レスキューフーズなら出来たて熱々のカレーライスが食べられます。

カレーはスープカレーのように、ややサラッとしたタイプで、辛さは控えめ。

防災用ということもあり、子供から大人まで食べられる控えめな辛さになっていますが、甘すぎて大人の口に合わないという味でもない、ほどよい加減です。

スプーンも付いているので、本当にこれだけあれば、いつでもどこでもカレーライスが食べられます。

レスキューフーズの非常食は3年保存が基本ですが、このカレーライスのみ、リニューアルして5年保存になりました。

皆が大好きなカレーライス、温かい状態で食べられれば、災害時でも少し気持ちがほっとしそうですよね。

保存期間が長く、年齢を問わずに食べられる防災食としておすすめです。

レスキューフーズの中華丼

災害時の避難生活が長く続くと、問題になってくるのが野菜不足。

そんな状況で嬉しい、白菜とニンジンたっぷりの中華丼です。

タケノコの歯ざわりと豚肉で食べごたえもあり、ボリュームも栄養バランスも満足の一品。

レスキューフーズの牛丼

牛肉の旨味が玉ねぎとしらたきにしっかり染み込んだ牛丼メニュー。

ほんのり甘く、ほっと安心できるような味わいです。

牛丼の素を全部ご飯にかけると汁だくになり、体もポカポカ。

お肉がたっぷり入っているので、男性や食べ盛りの子供用の備蓄食におすすめです。

レスキューフーズのシチュー&ライス

ブラウンソースにゴロッと大きなお肉と野菜の塊が入った、本格的なお味のビーフシチューとご飯のセットです。

レスキューフーズのシリーズの中では具材が1番大きく、見た目にも豪華でボリューム感があります。

パッケージでは具が大きいのに、実際に開けてみたらガッカリ…というレトルトも多いですが、こちらのシチューはパッケージ写真通りの具材の大きさで、心もお腹も満足できること間違いなしです。

レスキューフーズの和風ハンバーグライス

子供が大好きなハンバーグメニューの非常食。

柔らかめのハンバーグに、ミックスベジタブルの入った和風あんがかかています。

食感も味付けも優しめなので、小さな子供のいる家庭の備蓄用におすすめです。