安いのに洗える&日本製!Sugiyamaの電気毛布で冬の夜もポカポカ快適

Sugiyamaの電気毛布の写真 アウトドア

実家の電気毛布が壊れたというので、新しい電気毛布を購入したのですが、これが思わぬ優れもの!

冬の電気代節約になるという思わぬ効果もあり、電気毛布という存在を見直してしまいました。

購入したのはSugiyamaというメーカーの電気敷き毛布。

2000円代と安いので中国製かと思いきや、日本製でした。安いのに優秀!

安くておすすめの電気毛布を探している人の参考になればと思い、今回買った商品を紹介します。

Sugiyamaの電気敷き毛布NA-023Sを買ったレビュー

Sugiyamaの電気毛布は温度を保つ室温センサー付き

私が昔使っていた電気毛布は温度調整ができなくて、寝ている間に熱くなりすぎて起きてしまうことがよくありました。

Sugiyamaの電気毛布は弱中強の3段階で温度調節ができます。

すごいのはこの価格なのに室温センサー機能が付いていることで、室温の変化を感知して、自動で温度調整をしてくれるんだそうです。

そのせいもあるのかな?カーっと一方的に熱くなるような温かさではなく、穏やかで心地よい温かさな気がします。

私の実家は東北の雪国で、冬は暖房を付けたまま寝ることも多いのですが、この電気毛布に変えてからは暖房が要らなくなったそうで、光熱費の節約にもなっているとか。

最初は冷え性の母だけ使っていましたが、あまりに快適だからと父の分もリクエストされ、先日2枚目も注文しました(笑)

夜中に寒さや熱すぎで目が覚めてしまうこともなく、快適に眠れているそうです♪

Sugiyamaの電気毛布は省電力で電気代が安い

毎日のように電気毛布を使うとなると、気になるのは電気代ですが…

Sugiyamaの電気毛布は省エネ設計で、めちゃくちゃ電気代が安いです。

  • 弱…消費電力3wh、電気代1時間で0.1円
  • 中…消費電力18wh、電気代1時間で0.5円
  • 強…消費電力31wh、電気代1時間で0.8円

1日7時間、1ヶ月使ったとして、弱なら12.5円、強でも129円という安さ!

弱~中でも十分温かく、強で使うことはほぼないので、ほとんど電気代を気にする必要がありません。

Sugiyamaの電気毛布は洗濯機で丸洗いできる

電気毛布は汚れたらそれっきりなイメージでしたが、Sugiyamaの電気毛布は洗濯機で丸洗いが可能。

敷毛布としての使用がメインなので、何かをこぼして汚れるということはあまりないと思いますが、シーズン終わりに洗濯してから仕舞えるのは清潔でいいですよね。

実家ではまだ洗濯は試していませんが、Amazonのレビューでは、洗濯して問題なかったという人がたくさんいました。

生地が傷んで毛玉ができるという意見はありますが、洗濯で壊れたというレビューはなかったので、故障の心配はしなくて良さそうです。

さすが日本製~!

夜ぐっすり眠れる温かさに電気代の安さと丸洗い…これで1枚2000円ちょっとはかなりお買い得だと思います!

電気毛布は車中泊にも大活躍らしい

まだ試したわけではないのですが、レビューを見ていて気になった使い方…

電気毛布は車中泊の暖房としてもかなり便利だそうです!

うちは防災用にポータブル電源を持っているのですが、ポータブル電源+電気毛布は車中泊に最強の組み合わせというレビューがありました。

確かに電気毛布なら車中でも安全に使えるし、これは良いアイデアかも!簡易コタツみたいな感じですよね。

冬に車中泊の予定がある人は、こんな使い方もあるということで、ご参考までに~。