サーモスの保温弁当箱ランチジャーは評判どおり!スープもご飯もホカホカで感動

サーモスステンレス保温ランチジャーの写真 グルメ・料理

お弁当を温かく保ってくれる保温弁当箱。

冬になり、子供に温かいお弁当を食べさせたいと思って購入しました。

保温弁当箱はいろいろありますが、子供が喜びそうなキャラクターものの商品は、保温性がイマイチと聞き…

人気ランキングの常連でレビューの評判も良いサーモスのステンレス保温ランチジャーに決めました。

子供に持たせる前に自分で使ってみましたが、朝詰めたお弁当がお昼でもポカポカで感激でした~!Amazonで半額になっていたので、価格も安くてラッキー♪

保温弁当を買う前に気になりそうなことをまとめてみたので、良ければ参考にしてください。

保温弁当箱サーモスランチジャーは何時間くらい温かい?

サーモスランチジャの保温時間は、だいたい5~6時間くらいです。

朝6~7時くらいにお弁当を詰めると、12時のランチタイムまで温かいといった具合。

中途半端に温度が下がって、かえって食材が傷まないか?という心配があったのですが、これは杞憂でした。

私はまだ寒い時期に使っただけですが、レビュー評価を見ていると真夏に使っても食材が傷むということはないようです。

保温弁当箱サーモスランチジャーに汁物を入れても漏れない?

保温弁当箱の一番の売りって、温かいスープやお味噌汁をお弁当にできることだと思います。

反面、タッパ的な容器に汁物を入れるのって、どうしても汁漏れが気になりますよね。

でもこれも、実際に使ってみたらスープを入れても汁漏れすることはなく、全然大丈夫でした!

ステンレス製の保温容器の一番下にスープ容器を入れるので、仮に漏れたとしても、上に重ねている他の容器や、お弁当箱の外まで濡れてしまうことはなさそうです。

この密閉性というか、きっちり閉まる安心感は、さすが水筒で有名なサーモスだな~と思いました!

一般的なお弁当箱のように横向きではなく、縦型なのも個人的には使いやすいと感じたポイントです。

横に広いお弁当箱は、どうしてもカバンの中で傾いてしまいますが、縦型だとそれがない。

縦型なら、お弁当箱の横に他の荷物やタオルを入れることでしっかり固定できるので、汁漏れや偏りを防げていい感じです。

サーモスランチジャーの容量はどれくらい?

私が買ったのは、容量0.6合のランチジャー。

お弁当箱の大きさとしてはちょっと小さめで、幼稚園から小学生までの子供、中学生の女の子、少食の女性あたりにちょうどよい量なのかなと思います。

中学生以上の男の子や男性の場合は、おかずとスープをこのランチジャーで保温して主食は別に持たせるか、この上の1.3合サイズを買ったほうがいいかも。

0.6合サイズはピンクとネイビーの2色ですが、こちらはミッドナイトブルー1色のみで、デザイン的にも男性用っぽいですね。

少し重い(1.12kg)のがネックですが、男性なら問題ない程度じゃないでしょうか。

サーモスの保温ランチジャーの評価まとめ

  • 朝詰めたお弁当が本当にお昼まで温かい!
  • スープや味噌汁を入れても汁漏れしない!
  • 子供や女性にちょうどいいサイズ!

保温弁当箱って初めてだったので、構造が複雑で洗いにくいのでは?という不安も少しあったのですが、洗う手間に関しては普通のお弁当箱とたいして変わりませんでした。

加熱するわけではなく、あくまでも「保温」なので、機械やら部品やらが入っているわけじゃないんですよね。

夏は冷たい物を入れて保冷することもできるようなので、冬だけではなく、暑い季節でも使えそうです。

3段のお弁当箱に保温容器と巾着がセットになって2000円代で買えたので、良い買い物だったと思います♪

保温できるお弁当箱をお探しなら、安心のサーモス、おすすめですよ~!