乳頭混乱の予防と克服には母乳相談室の桶谷式哺乳瓶がおすすめ!

ピジョン母乳相談室桶谷式哺乳瓶の商品写真 子育て

1人目が新生児の時、乳頭混乱を体験しました。

ミルクを使っていたのは1日1~2回だったんですが、赤ちゃんが飲みやすい哺乳瓶に慣れてしまった結果、授乳をまったく受け付けてくれなくなってしまったんですね。

泣いて泣いて、母乳を完全拒否!

無理やり乳首をくわえさせても拒否!

というか、そもそも乳首をくわえてもくれない…!!

子育ての唯一にして最大の武器である(と思っていた)、母乳を取り上げられてしまった時の絶望感と言ったら…

泣き続ける赤子、それを止める術もなく呆然とする私…。

悪夢のような乳頭混乱から私を救ってくれたのが、ある哺乳瓶でした。

乳頭混乱を起こしにくい哺乳瓶

それがこちら、ピジョンから出ている「桶谷式直接授乳訓練用母乳相談室」です!

「訓練用」と付いているように、いずれ母乳に移行するための哺乳瓶。

普通の哺乳瓶と違い、吸うのに力が必要なので、赤ちゃんが哺乳瓶に慣れることを防ぎ、母乳を吸う力を付ける訓練にもなります。

これといつもの哺乳瓶を交互に使って徐々に慣らしていったところ、また母乳を吸ってくれるようになり、母乳の出が落ち着いてきたのに合わせて完母にすることができました。

私の場合は乳頭混乱を克服するために慌てて買いましたが、ママの母乳がまだあまり良くないうちに使って乳頭混乱を予防し、スムーズに母乳育児に移行させるというのが本来の使い方みたいですね。

産院で使っているというレビューも多かったです。

あの恐怖は二度と味わいたくなかったので、2人目の時は最初からこの哺乳瓶を用意しました!

母乳相談室の哺乳瓶はピジョンの母乳実感と互換性あり

母乳相談室の哺乳瓶は、同じピジョンの「母乳実感」という哺乳瓶シリーズと互換性があります。

なので、私は家での授乳はガラス製の母乳相談室。

外出時はプラスチック製の母乳実感の容器に、相談室の乳首を付ける、というように使い分けていました。

プラスチック容器は水に漬けても浮いてきてしまってミルクが冷ましにくいので、個人的に水に漬けやすいガラス製の哺乳瓶が好きなのですが、外出時はさすがに重いので…。

母乳実感シリーズはガラスとプラスチックの両方があるのですが、母乳相談室はガラス製のみです。

ピジョンの哺乳瓶はどこでも売っているので、付け替えができるのは便利で良かったです。

母乳相談室の哺乳瓶の購入は通販のみ!

ピジョンの母乳実感はどこのドラッグストアでも売っているのですが、桶谷式母乳相談室の哺乳瓶は店舗での市販はされていません。

Amazonの通販で購入できるので、私はAmazonで買いました。

レビューもたくさん付いているので、乳頭混乱で悩んでいたり、今は混合だけどできれば完母にしたいというママは、ぜひ一度チェックしてみてください。