アンパンマンパン工場のおもちゃ新旧タイプの違いは?リニューアル版を買ってみました

アンパンマン かまどでやこう♪ジャムおじさんのやきたてパン工場の商品写真 おもちゃ

ずーーっと気になっていたアンパンマンパン工場のおもちゃを、ついに買ってしまいました~!

2歳の娘が夢中になって遊んでいます♪

購入にあたって迷ったのが、リニューアルされた新バージョンと、旧タイプが両方とも売られていたこと。

新:アンパンマンかまどでやこう♪ジャムおじさんのやきたてパン工場
旧:アンパンマンいらっしゃいませ!ジャムおじさんのやきたてパン工場

どっちもパン工場なので、見ただけでは違いがよくわからない…

同じように迷う人もいると思うので、パン工場の新旧で何が違うのかをまとめてみました。

アンパンマンパン工場の新旧の違いは?

  • 旧タイプにはドリンクサーバーがあるが、新タイプにはない
  • 新タイプはオーブンがパワーアップし、パンを焼く工程がリアルになった
  • 新タイプはパンの持ち帰りボックスがプラスチック製になった(旧タイプは紙製)
  • 初期セットのパンの種類は同じ

おもちゃのギミックとして大きく違うのは、パン焼き窯。

旧タイプでは、かまどにパンを入れてフタを開けて取り出すだけでしたが、新タイプではふいごボタンが付きました。

ボタンを押すとボー!と音がしてかまどが光り、パンを焼く遊びが楽しめます。

2歳過ぎてからおままごとや料理に興味津々の娘にはこのオーブンが大受けで、「なんのパンがほしいですか?」と言いながら、延々パンを焼き続けています(笑)

一方でドリンクサーバーはなくなってしまい、ボタンを押すとジュースの中身が出てきてコップに入る、というギミックは新パン工場にはありません。

新タイプではコップではなくテイクアウト用のプラスチックカップに変更されていて、中に色の付いた紙を入れてジュース遊びができるようになっています。

アンパンマンパン工場のリニューアル版で気になる点

これは新旧共通してなのですが、紙製のパーツが多いこと。

お金や財布、パンのポップなどの小物類は紙製なのですが、雑誌の付録レベルなので耐久性がなく、子供が遊ぶとすぐクシャクシャになってしまいます。

うちは透明なOPPテープ(ガムテープの透明バージョンみたいなもの)を巻いて補強して使っていますが、付録ではない単体のおもちゃなので、プラスチック製でも良いんじゃないかなあ?とは思います。

パンやトング、トレイなどの主要な付属品はちゃんとプラ製なので、小物はあくまでもオマケなのかもしれませけどね…

新しいアンパンマンパン工場には大満足!

とまあ、小さな不満はありますが、トータルでは大満足しています。

なんといっても娘の喜びよう、食いつきがすごいので、買ったこちらも嬉しい♪

こんなに喜ぶなら、追加のパンセットも買っちゃおうかと思うほどです。こうして、つい親のほうが買いたくなって、子供のおもちゃが増えていくんですよね…

新旧どちらを買うかは悩むところですが、オーブンの仕掛けが娘のお気に入りなので、新しいパン工場で良かったと思っています。

全体的にとんがった角がない作りになっていて、子供1人でも安心して遊ばせられるのも良いところ。

値段もなぜか、新パン工場のほうが安いんですよね。

旧タイプのほうが安いのかと思いきや、1000円以上高かったです。

これから買うなら、ドリンクサーバーにこだわらないのであれば、新しいパン工場でいいのではないかと思います!