洗濯物が乾かない冬は衣類乾燥除湿機!買うならハイブリッドがおすすめな理由

パナソニックのハイブリッド式衣類除湿乾燥機の商品写真 家事・掃除

部屋干しした洗濯物が乾かない!

そんな時に便利なのが、室内用の衣類乾燥除湿機。

ただ、衣類乾燥除湿機にもいろんなタイプがあり、特徴も様々です。

部屋干しで確実に洗濯物を乾かしたい人に、失敗しない衣類乾燥除湿機の選び方と、おすすめ機種を紹介します。

衣類乾燥除湿機の種類の違いって何?

衣類乾燥除湿機にはコンプレッサー式、デシカント式、ハイブリッド式の3つの種類があり、それぞれに特徴が違います。

夏に強く電気代が安い!コンプレッサー式

エアコンの除湿機能と同じ仕組みで、空気を冷やして結露させることで水滴に変え、湿気を除去するタイプ。

気温が25度以上で高い除湿能力を発揮するので、梅雨や夏場に強いのがこのコンプレッサー式です。

消費電力が低く、衣類乾燥除湿機の中では電気代が安いのもメリット。

冬に強い!デシカント式

ゼオライトという乾燥剤で湿気を取り除き、吸着した水分を内蔵ヒーターで水滴に変えてタンクに貯めるタイプの乾燥除湿機。

低温時の除湿能力が高く、冬に強いのがコンプレッサー式の特徴です。

ただ、ヒーターを使うので消費電力がコンプレッサー式の約2倍になり電気代が高いことがデメリット。

また、室温が3~8度と大きく上がるので、冬は良いですが夏場には不向きです。

1年中使える!ハイブリッド式

コンプレッサー式とデシカント式を1台に搭載し、環境に応じて使い分けられるのがハイブリッド式。

2台分の機能を1台にしているので本体が少々大きくなりますが、季節や気温に左右されず、1年中安定した乾燥除湿機能を発揮できます。

 

以上、コンプレッサー式・デシカント式・ハイブリッド式の3つの乾燥除湿機を紹介しましたが、買うならどれがいいのか?

今までに通算4台の衣類乾燥除湿機を使用してきた我が家での使用経験も踏まえて、おすすめタイプと機種を紹介します!

1年中使えるハイブリッド式が断然便利!

結論から言うと、衣類乾燥の満足度が最も高かったのはハイブリッド式です。

やはり1年中使えるというメリットは大きい!それに、安い衣類乾燥除湿機で失敗するより、多少高くても最初から良い物を買ったほうが、機能的な満足度は高かったです。

本当に洗濯物が乾かないのは冬だけなので、最初はデシカント式でもいいかな~と思ったのですが、購入したハイブリッド式の衣類乾燥除湿機は、夏も含めて1年中フル稼働しています。

部屋干しでは乾きにくかった水着やジーンズ、大きめの毛布なんかも短時間で乾くし、嫌な臭いが付くこともなし。

「洗濯物が1年中すぐに乾く」というのは、想像以上に快適だし、家事のストレスを軽減してくれます。

デシカント式やコンプレッサー式の安い乾燥除湿機を買ったこともあるのですが、すぐ壊れてしまったり、季節の変わり目になると乾き具合が微妙になってきたりで、満足度が高いのは一時期だけでした。

夏だけ使いたい、冬だけ使いたい…と、使う季節が明確になっているなら、デシカントやコンプレッサーでもいいと思います。が、洗濯物は基本的に部屋干しするというご家庭の場合、ハイブリッドが断然おすすめです。

さて、このハイブリッド式の衣類乾燥除湿機ですが、販売メーカーが少なく、買おうと思うとパナソニックほぼ一択。

ただ、他にもっと安い衣類乾燥機もある中で、ハイブリ度式は値段がちょっと高いので、いきなり購入するのは迷う人もいるかと思います。

以下にうちで実際に使ってみての感想をお伝えするので、よければ参考にしてみてください。

パナソニックのハイブリッド式衣類乾燥除湿機はここが良かった!

衣類乾燥除湿機で、どんな洗濯物も夜干して朝には乾く

まずはなんといっても乾燥能力の高さ。

衣類乾燥除湿機に最も求められる「洗濯物がすぐ乾く」効果については、夏も冬も文句なし!

厚手のスウェットやジーンズも、夜干して朝にはカラッと気持ちよく乾きます。

デシカント式やコンプレッサー式は、使えない季節になると邪魔な置物と化していたのですが、ハイブリッドなら1年中使えます。あるとないとでは洗濯物の乾き方がぜんぜん違うので、もはやなくてはならない存在です!

衣類乾燥除湿機なら、洗濯物が縮まない

衣類乾燥除湿機を使い始めて良かった点が、洗濯物が縮まないこと。

温風で乾かすタイプの乾燥機だと、生地の種類や厚みによってはすぐ縮んでしまったり、服が傷むのが悩みでしたが、除湿で乾かすタイプだとそれがありません。

うちは3歳と0歳の子供がいるのですが、子供用の服やタオルって、薄いガーゼやコットン素材が多く、乾燥機にかけるとすぐ縮んだり、毛羽立ったりするんですよね…

水着やナイロン製の夏用シーツなど、乾燥機にかけられない洗濯物でも、衣類乾燥除湿機なら短時間で乾かせます。

「生地の種類を選ばず、なんでも早く乾かせる」というのは、乾燥除湿機を使ってみてから気づいた、かなり大きなメリットでした!

衣類乾燥除湿機で部屋干しの臭いにサヨナラ

ほぼ1年中部屋干しの我が家にとって、これも大きなメリットだったのが、あの嫌~な部屋干し臭が一切なくなったこと。

部屋干し臭の原因は、生乾きの洗濯物に繁殖する雑菌。

衣類乾燥機ですみやかに洗濯物が乾くようになったことで生乾き状態になることがなくなり、臭いも出なくなりました。

梅雨などのジメジメした季節は、特にありがたいです。

衣類乾燥除湿機で花粉症が楽になった!?

意外な効果だったのが、花粉症対策。

うちは夫が重度の花粉症なのですが、衣類乾燥機導入後、外干しを一切しなくなったことで、花粉症のムズムズが軽減しました。

家の中に花粉を持ち込まなくなっただけでも、こんなに違うのかとちょっと驚き。

外に出るだけで衣服に花粉が付いてるんだなあ…と実感した出来事です。

  • 衣類乾燥除湿機のタイプとおすすめまとめ
  • コンプレッサー式は夏に強く、デシカント式は冬に強い
  • ハイブリッド式なら1年中使える
  • ハイブリッド式の衣類乾燥除湿機はパナソニックがおすすめ
  • 衣類乾燥除湿機は温風を使わないので、生地の傷みや縮みがない
  • 衣類乾燥除湿機を使うと部屋干しの臭いが防げる
  • 外干しが必要なくなるので、花粉症が楽になった

パナソニックのハイブリッド式除湿機は、衣類乾燥除湿機の中では値段が高いのですが、機能の多さ・優秀さも頭ひとつ抜けていて、満足度はとても高いです。

一度買ってしまえば、あとはほぼ毎日のように使えるので、下手に安いコンプレッサー式やデシカント式を買うより、最初からハイブリッド式を購入したほうが、結果的にコスパは良いのかなと思います。

パナソニックのハイブリッド式はレビューもたくさん付いているので、そちらも参考に検討してみてください!