災害用のカセットガスストーブにイワタニのポータブルタイプ マイ暖を買ってみた感想

イワタニガスストーブの商品写真 家電

災害時に停電した時の備えとして、電気を使わずに使えるカセットガスストーブを購入しました。

迷った挙げ句、最終的に買ったのはイワタニの「マイ暖」という、ポータブルタイプのカセットストーブです。

まだ本格的な冬の前なので、試運転させてみた程度ですが、レビュー評価通りの商品で満足!

使わずに済むのが1番ですが、これなら持ち運びが簡単で家の好きな場所でも使えそうなので、買って良かったです。

カセットガスストーブは各社から出ていますが、イワタニのマイ暖を買ってみての評価や、購入前に気になるだろう疑問についてまとめてみました。

暖かさや燃費、使用時間など、気になる点をレビューします!

カセットガスストーブポータブル マイ暖を買ってみた評価

カセットガスストーブポータブルの燃費や燃焼時間

イワタニのマイ暖の燃焼時間(連続使用可能時間)は、ガスボンベ1本で3時間20分。

省エネ用のエコモードが付いていて、こちらを利用すると4時間くらいは保ちます。

ガスボンベはイワタニ製でなくても使えるので、災害用には安い他社製のガスボンベを買い置きしました。

安いやつだと3本で400円くらいです。

ここから1時間あたりの燃費を計算すると、だいたい1時間40円ちょっとかな?1日8時間フルに使って約320円ですね。

我が家の場合、カセットガスストーブはあくまでも災害用なので、これなら燃費は悪くないかなと思います。

カセットガスストーブポータブルの暖かさ

マイ暖は小さいので、そこまで期待はしてませんでしたが、思っていたよりパワフルで暖かい!

暖かさもさることながら、点火してすぐに暖かくなるスピーディさも良いです。これなら真冬の停電でも頼れそう。

レビューだと6畳間で使っているという人もちらほら見かけたのですが、うちのようにエアコン暖房では太刀打ちできない雪国(北陸です)の場合、一部屋しっかり温まるかどうかはどうだろう…?

対応畳数が木造3畳・コンクリート4畳となっているように、洗面所や車中くらいの空間なら全体の暖房として使えそうですが、リビングや和室などのお部屋で使う時は「暖を取る」くらいの感覚でいたほうがいいのかなと。

より万全に備えるのであればもう1台買うか、マイ暖より大きなサイズのモデル「デカ暖」を選ぶという選択もありだと思います。

マイ暖とデカ暖のどちらにするかは私もけっこう迷ったのですが、緊急用ですし、持ち運びが楽で女性の私でもすぐ動かせるということもあり、今回はポータブルタイプであるマイ暖にしました。

家族が多い場合はデカ暖にするか、マイ暖を各部屋に何台か備えておくほうがいいかもしれません。

カセットガスストーブポータブルの安全性

我が家は小さい子供がいるので、カセットガスストーブを買うにあたっては、安全性も気になるポイントでした。

このタイプのストーブは全面の金網が熱くなるので、火傷の危険がついて回ります。

最終的にイワタニを選んだのは、国産メーカーであるということに加えて、イワタニのカセットガスストーブには安全装置が4つも付いていたという点が大きいです。

マイ暖に付いている安全機能は、次の4つ。

  • 圧力感知安全装置…ボンベの圧力が上がりすぎた時に自動消火する
  • 立ち消え安全装置…風で火が立ち消えた時のガス漏れを防ぐ
  • 不完全燃焼防止装置…不完全燃焼時に自動で消火しガスを遮断する
  • 転倒時消火装置…強い衝撃が加わった時に自動消火する

転倒時の安全装置は、ぶつかったくらいの衝撃でもしっかり作動していました。

小さいとはいえガスを扱うものなので、やっぱり安全性を重視した設計になっているのは安心です。

デザインはザ・ストーブといった感じで、正直オシャレさは全然ないですが、停電時の備えに買う目的であれば、マイ暖ぜひおすすめします。

大きいサイズが欲しいという人は、同じイワタニの姉妹品である、デカ暖のほうをチェックしてみてください。