日立の冷蔵庫の製氷フィルターを交換!かかった費用や結果について

日立冷蔵庫の交換用製氷フィルターの写真 家事・掃除

冷蔵庫の製氷フィルターってお掃除してますか?

うちは…買ったまま10年近く、してなかったのです(汗)

大掃除の時、何気なく製氷フィルターを見てみたら真っ黒!

慌てて交換したところ、氷の透明度があがり、氷の臭いも取れました。

冷蔵庫の製氷フィルターの交換に必要なものや、交換時期について紹介します。

日立冷蔵庫の製氷フィルターを掃除してみた!

我が家の冷蔵庫は日立製。

ということで調べてみると、通販で日立冷蔵庫用の製氷フィルターが売っていました。

対応機種も多く、うちの古い冷蔵庫もちゃんと入っていたので、さっそくポチ。

冷蔵庫の製氷フィルターは店頭で買だと取り寄せになるらしいので、通販で買うのがおすすめです。

フィルターの交換方法は簡単で、製氷機の水を入れるタンクを取り出してフタを開け、フィルターを入れ替えるだけ。

長年放置していた旧フィルターは黒カビで真っ黒になっていて、これで氷を作っていたと思うとゾッとしました(^_^;)

家族には黙っておこう…

浄水フィルターを交換したら氷がキレイになった!

浄水フィルターを交換した結果、明らかに氷の質が良くなりました。

具体的には氷の透明度が上がったのと、氷臭さというのか、あの独特の臭いが取れて、全体的にキレイな氷に。

水道水やミネラルウォーターを使うのに浄水フィルターって必要なのかな?と思ってましたが、ちゃんと仕事をしていたんですね。

製氷機の浄水フィルターの交換時期って?

説明書きによると、製氷機の浄水フィルターの交換時期は、だいたい3~4年が目安だそうです。

他の人のレビューを見ると、実際3年くらいでフィルターが真っ黒になってしまうみたいです。

きれいな水を入れているつもりでも、カビって生えるんですね…。

また3年したら忘れてしまいそうですが、これからは大掃除の時に製氷機のお手入れもしようと反省しました。

今回かかった費用ですが、浄水フィルターの価格は1000円くらい。

1年あたり300円ちょいでキレイな氷がキープできるなら、出費としては微々たるものです。

日立以外にも、三菱、シャープ、東芝など、ひととおりのメーカーのフィルターが同じくらいの値段でした。

対応機種は各商品ページに記載があるので、製氷フィルターのお掃除をお考えの方はチェックしてみてください。

交換はとっても簡単です!