ゲーミングPCでノートパソコンの選び方は?薄型で軽いおすすめ機種比較

DellのゲーミングノートPCの写真 ゲーム・漫画・アニメ

薄くて軽いゲーミングPCが欲しいけれど、メモリ搭載量が…CPU性能が…fpsが…という専門用語でわけがわからなくなっていませんか?

パソコン性能って追求すればキリがないですが、シンプルにゲーム向きのノートPCが欲しいだけなんですよね。

このページでは「1ゲーマとして、グラフィックがヌルヌル動くゲーミングPCが欲しい!おすすめ教えて!」というあなたの希望にシンプルにお答えします。

パソコンには詳しくないけど、ゲーミングPC選びで失敗したくないという人は、ぜひチェックしていってください。

ノート型ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCを選ぶ時に注目して欲しいのが、「GTX10XX」という数字。

常に画像描写を行うゲーミングPCでは、グラフィック処理するグラフィックボードの性能が重要です。

GTX10XXというのは、このグラフィックボードの型番のこと。

GTX1050、GTX1060、GTX1070…と、数字が大きくなるほど画像処理性能が高く、ゲーム映像がキレイになります。

ゲームのグラフィックに対してグラフィックボードの性能が低いと、映像描写が追いつかなくてカクカクしたり、プレイどころではないので、グラフィックボードの性能はとても大切!

この数字の大小でゲーミングPCとしての性能が大きく変わります。他の小難しいスペックや数字はスルーしてもいいので、まずはGTX10XXに注目してみてくださいね。

ちなみに、グラフィックが重いことで有名なPUBGはGTX1060以上を推奨しています。

FF15も、初期設定のままプレイするのであればGTX1060で動作するとのこと。

ですので、最新ゲームをプレイするなら最低限のスペックとしてGTX1060以上、GTX1070以上であれば、まずどんなゲームでもヌルヌル動くと思っていいでしょう。

薄型軽量のゲーミングノートパソコンおすすめ機種

ではここからは、具体的なパソコンの機種を紹介しますね。

GTX1060以上で薄型・軽量のゲーミングノートパソコンから、PC初心者でも扱いやすくコスパが高いおすすめ機種を2つピックアップしました。

GTX1060搭載 Dell ゲーミングノートパソコン G7

重さ:2.35kg 厚さ:2.3cm

スペックのわりに値段が安くお買い得感が高い、Dellのゲーミングノートパソコン。

Dellと言えば、パソコンに詳しくなくても知っている人がほとんどではないでしょうか?

このG7は、買った状態のまますぐ使えて、ゲーミングPCデビューにおすすめの1台。

GTX1060搭載なので、PUBGやFF15のプレイもOK。

ゲーミングPCにありがちな派手なキーボードライトなどの機能がないのでゲーム以外に普通のパソコンとしても使いやすく、ネットやメールなど、普段使いとゲームの両方にノートPCを使いたい人にも最適です。

ゲーム用ノートは黒1色のみのことが多いのですが、DellのゲーミングPCはブラック、ホワイト、リーコンブルー、レッドの全4色から選べるのも魅力です♪

GTX1070搭載 GIGABYTE AERO 15X ゲーミングPC

重さ:2kg 厚さ:1.8cm

GTX1070搭載で厚さ2cmを切る、高スペックなのに薄くて軽いゲーミングノートパソコン。

特筆すべきはディスプレイの描画スピードの速さ(=グラフィックのなめらかさ)で、1秒間に144回も映像を書き換えることができる、144Hzというスペックの高画質ディスプレイを採用しています。

この1秒間の描画速度をリフレッシュレートといい、リフレッシュレートが低いと画面のチラツキやカクカクの原因になります。パラパラ漫画のコマ数が多い・少ないでイメージするとわかりやすいかもしれません!

ゲーム用のPCに求めるリフレッシュレートは60Hz以上が目安とされますが、GIGABYTEのAERO 15Xはそれを大幅に上回る144Hzで、非常になめらかで快適な映像表示ができるのが特徴。

今まで普通のPCやスマホでゲームをプレイしていた人が、高リフレッシュレートのゲーミングPCでプレイすると、グラフィック動作のヌルヌル加減に、きっと感激すると思いますよ。

リフレッシュレートの違いはFPSの勝敗にも影響する!?

リフレッシュレートの違いは、FPSのように繊細な動きが求められるゲームでは特に大きな影響があります。

例えば、60Hzのディスプレイでは描画が間に合わず見えていないものが、144Hzのディスプレイでは先に見えている…

60Hzだと画面がカクカクで照準を合わせるのに手間取っている間に、144Hzではあっさり照準を合わせてバン!

…と、いうことが頻繁に起こりえるわけです。

FPSのように一瞬の判断が勝敗を決するゲームでは、この違いはかなり大きいですよね。

PUBG、BF、CoD、AVA、SF2などのFPSをプレイすることが目的でゲーミングPCの購入を考えているなら、グラフィック性能とリフレッシュレートはできるだけ高いスペックを選んだほうが、ゲームプレイを有利に進められます。

ゲーミングノートPCの選び方まとめ

  • グラフィックの描画性能は「GTX10XX」の数字が大きいほど高い
  • 最新のゲームをストレスなく遊びたいならGTX1060以上を推奨
  • PUBGなどのFPSをプレイするならリフレッシュレート(Hz)にも注目

初めてのゲーミングPCにおすすめのノートパソコン

FPSプレイヤーにおすすめの、より高画質なゲーミングノートパソコン