冬のオフィスが寒いを即解決!寒さ対策あったかグッズ3選

寒くて凍えている女性の写真 家電

冬のオフィスが寒いけれど、暖房は変えられないし、席だって変われない…。

こうなると毎日の出勤が憂鬱で、仕事も手に付きませんよね。

そんな時にすぐ使えて、すぐ体を温めてくれる、職場でも使いやすいあったかグッズを紹介します。

オフィスの寒さ対策におすすめのグッズ3選

どこにでも持ち運べる!電気カイロ

何度でも繰り返し使える、充電式の電気カイロ。

手のひらサイズなので、通勤バッグやコートのポケットに入れて、いつでも持ち運べます。

手先を温めたりお腹の上に置いて体を温めたり、小さくても、あるとないとでは温かさが大違い!

こちらのRibitekの電気カイロは、オフィスでも使いやすいシンプルなデザインで、使い方も簡単でおすすめ。

他の電気カイロにはない、スマホ充電機能もあるので、いざという時はモバイルバッテリーとしても活躍します。

電気代が1回わずか0.8円と安く、使い捨てカイロよりエコで経済的なのも嬉しいポイントです。

Ribitek充電式電気カイロの口コミ評価

電源を入れて10秒くらいで温かくなるので、寒いと思ったらすぐ使えて便利です。USBで充電できるので、オフィスのパソコンからも充電できます。職場用に買いましたが、思った以上に使い勝手が良かったので、ポケットに入れて通勤中も使っています。
毎年、使い捨てカイロの大量消費がもったいなくて、充電式カイロを探していました。最高温度が50度と低いのが気になりましたが、使ってみたら十分温かい!使い捨てカイロのように温度が変わらず、すぐ温かくなるのもいいです。

デスクワークもあったか!電気ブランケット

電気式の温熱ブランケット。

職場の寒さ対策に、ひざ掛けとしてもストールとしても使えるサイズです。

電気式だと中のヒーターのせいでゴワゴワなのでは?と思うかもしれませんが、炭素繊維を練り込んだブラックの生地は柔らかいボアネル製で、軽く柔らか。

ずっと触っていたくなる肌触りのよい生地です。

そこまで寒くない時はヒーター部分を取り外してブランケットのみで使用したり、洗濯もOK。

電源はUSB接続なので、パソコンや市販のモバイルバッテリーにつないで簡単に使用できます。

USB電気ブランケットの口コミ評価

USBに接続するとじんわり温かくなってきて、暑すぎず寒すぎずのちょうどいい温度になります。毛布も柔らかくて気持ちいい手触り。職場が寒いのですが、ヒーターを持ち込むのはどうかなあと思っていたので、とても良い買い物でした!
職場に暖房はありますが私の席は足元がかなり冷え込んでいて、手先もかじかむくらいです。何か防寒グッズがと思って買いました。PC作業する時のひざ掛けとして使っていますが、ほんわり温かくてとても気持ちいいです♪

オフィスの椅子がポカポカに!ミニホットカーペット

40cm×40cmの、とてもコンパクトなミニホットカーペット。

オフィスの椅子に座布団代わりに使用したり、デスク下に敷いたりして使用できます。

機能はごくごくシンプルで、電源ボタンがひとつだけ。

スイッチを入れるとすぐに温かくなり、ひざ掛けと併用するとオフィスの椅子が簡易コタツのようなぬくぬく心地よい場所に変身します。

ヒーターのように場所を取らず持ち込みが簡単なので、カイロでは間に合わない、職場が本気で寒い!という人にぜひおすすめ。

電気代は1時間わずか0.37円で、1日8時間使っても3円未満という省エネ設計です。

山善 ミニマット(40角)ホットカーペットの口コミ評価

オフィスで座布団代わりに使っています。温度調節がないのが難点ですが、暑くなったら切ればいいし、なんといっても安いので文句は言えません。寒さ対策としてはバッチリ効果があったので満足です!
会社のデスク下用に購入しました。おかげで寒さを気にせずデスクワークに集中でき、冬でも仕事がはかどります。