エアコンの暖房が効かない 寒い!を解決する意外な方法

アイリスオーヤマのサーキュレーターの写真 家電

一人暮らしをしている時、冬の暖房は10畳の部屋にエアコン1台だったのですが、暖房を付けていても、とにかく寒い!

エアコンの設定温度を上げても底冷えが止まらず、部屋の中でも常に防寒具を着込んでいる状態でした。

ある時、エアコン暖房が効かない時はサーキュレーターが良いと聞いて買ってみたところ、これが効果バツグン!

安いサーキュレーターを使ってエアコンの暖房効率をググーッと上げる方法を紹介します。

サーキュレーターでエアコン暖房が効かないを解決!

サーキュレーターを天井に向かって置くだけで暖房効率アップ

やり方はごく単純で、サーキュレーターを天井に向けて回すだけ。

サーキュレーターは、長い足がなく羽部分だけが付いた小型扇風機で、室内の空気を循環するのに使う道具です。

天井にサーキュレーターを向けることで、天井に溜まった暖かい空気が部屋中に循環し、暖房効率が上がります。

…と、聞いても「そんなんで本当にあったかくなるかな~?」と、正直半信半疑だったんですけども。

実際にやってみると、驚くほどのサーキュレーター効果!

今までエアコン暖房が効かないと不満だったのが嘘のように、部屋がポカポカに暖まりました。

ちょっと空気を循環させるだけで、こんなにもエアコンの効き方が違うのかと衝撃でした!

サーキュレーターで暖房の電気代も節約できる

サーキュレーターでエアコンの効きがよくなったことで、設定温度を下げても部屋全体が暖まるように。

今までは暖房が効かないと24度、26度…と、どんどん温度を上げていた(それでも寒い)のですが、サーキュレーター導入後は18度でもOK。

おかげで電気代が安くなりました!

暖房器具の設定温度を2度下げると、約20%の電気代節約になるそうです!

サーキュレーターの稼働にかかる電気代自体は1時間0.5円前後と安いので、1日5時間使ったとしても1ヶ月の電気代は80円ちょっと。

それと差し引いても、節電効果のほうが高いです。

設定温度を上げるのに温かくなくて、電気代ばかり喰っていたそれまでの状況を考えると、なんかすごく損した気分でした…。

アイリスオーヤマの安いサーキュレーターがおすすめ

ちなみに、使用するサーキュレーターは安いもので十分。

私はAmazonでレビュー評価の高いアイリスオーヤマ製のサーキュレーターを購入しました。

首振り機能もなく、風量を3段階調節できるだけの1番シンプルなモデルですが、空気を循環させるだけなら弱モードでの運転でもまったく問題なし。

弱モードは静音設計になっているので、エアコン使用中にずっと動かしていても、音はぜんぜん気になりません。

買う前は空気を循環させるなら首振り機能があったほうがいいんじゃ?と思いましたが、首振りは不要というレビューが多数あり、実際その通りでした。

1番安いモデルなのに、エアコンの暖房効率はグーン!と上がったので、コスパは最高です。

エアコンの暖房効率を上げる方法まとめ

  • サーキュレーターを天井に向けて置く
  • 風量は弱、首振り機能はなくても問題ない
  • アイリスオーヤマのサーキュレーターが安くておすすめ

エアコンの暖房が効かないのはフィルターが汚れているからか、はたまたエアコン自体の機能が低いからか…と、若干あきらめていましたが、原因はそのどちらでもなく。

空気の循環って大事なんだな~と実感しました。

暖房を付けても寒い、でも暖房器具の買い替えはできないという人は、ぜひ一度試してみてください。