ビタクラフトのフライパンソフィア2は評判どおり焦げ付かない?1年使ってみた感想

ビタクラフトのフライパンソフィア2の商品写真 グルメ・料理

通販で買ったフレーバーストーンのフライパンが2年で焦げ付くようになり、新しいフライパンとして、ビタクラフトのソフィア2を購入しました。

雑誌LDKのランキングでも1位になった高評価フライパン!熱伝導の良さ、コーティングの耐久性ともに他社製品より優秀で、フライパンのベストバイに選ばれていたのです。

フライパンってほぼ消耗品ですが、できれば長持ちする物を使いたいわけで…

ランキング1位の実力やいかに!?ということで、ソフィア2を使ってみた評価をお伝えします。

ビタクラフトのフライパン ソフィア2を使った感想

ビタクラフトのフライパンは評判どおり、焦げずにスルリ!

ソフィア2、購入してからほぼ毎日使っていますが、1年経った今でも焦げ付かず、目玉焼きもホットケーキもスルリと剥がれます。

今までビタクラフトより高いフライパンで半年も持たなかった…という経験が何度もあるので、この耐久性にはひとまず満足!

また、フライパンのフチ部分が少し外に反り返っているのですが、この反り部分までコーティングされているので、フライパンからお皿に料理を盛り付ける時にこびりつかないのも◎。

ティファールから乗り換える人が多いというのも、使ってみて納得でした。

コンロの上でガタつかない、適度な重さ

シンプルなシルバーの見た目といい、軽すぎず重すぎずの重さといい、値段よりも高級感があるので、使うのも楽しいです。

重さに関しては、スーパーなんかで売っているテフロン加工のフライパンに比べると少し重め。

でも、フライパンが軽いとコンロ上でガタつくので、私はこれくらい適度な重さがあったほうが使いやすくて好きです。

なんだか良い物を使っている気分にもなりますしね♪

私が買ったのは26cmサイズですが、重くて使いにくいってことはないですよ~

ビタクラフトのフライパンを長持ちさせるコツ

ソフィア2のレビューを見ていると、すぐに焦げ付いた、という評価がたまにあります。

が…、これ多分、使い方の問題じゃないかな?と思うのです。

ソフィア2の説明書きにも書いてますが、このフライパンは強火厳禁。

最大火力で使うとコーティングが取れてしまうので、中火以下での使用が原則です。

熱伝導が良く火の回りが良いので、普通にお料理する範囲なら、火力が足りないってことはありません。

ビタクラフトユーザーのレビューだと、ちゃんと使い方を守っていれば3年くらいは普通に使えているみたいですし、中には6年以上使っているという人もいました。

あとは、焦げ付くというマイナス評価をしている人のレビューを見ると、28cmサイズと20cmサイズを買った人が多いんですよね。

おそらくですが、28cmってかなり大きいので、火力が足りないと感じて強火にする人が多いのも原因なんじゃないでしょうか?

20cmサイズの場合は逆に小さすぎて、フライパンサイズに比べて強すぎる火力で熱してしまってるんじゃないかと。

フライパンのコーティング寿命は使い方や火加減でかなり変わってくるので、使用前には説明書をちゃんと読んでおくのをおすすめします!

ビタクラフトのフライパン ソフィア2の評価まとめ

評判どおり焦げ付かず、耐久性もあるフライパンで、料理のストレスが減りました。

これで価格も安いので、満足度はすごく高いです!

火加減には気をつける必要がありますが、これはコーティングされたフライパンならどれも同じ。

同じ価格帯のフライパンと比べても耐久性が高く、コスパが良い優秀なフライパンだと思います。