大根おろし器自動タイプの人気機種3選!電動なら1分かからず楽々おろし

大根おろし器に乗せられた大根の写真 グルメ・料理

みぞれ鍋にみぞれ煮、最近流行りの大根おろしアートまで…

大根おろしを使った美味しい料理は数あれど、大根おろしを大量に作るのって、けっこう疲れるし時間もかかりますよね。

その手間を大幅に短縮してくれるのが、電動タイプの大根おろし器。

1台あれば、大根1本をすりおろすのも楽々です。

ただ、自動大根おろし器にもいくつかあり、使い勝手や機能にも差が。

ここでは、人気の電動大根おろし器をタイプ別に3種紹介します。

大根が手でおろした時と変わらない風味でおろせること、洗うのが楽でお手入れが楽なことをポイントに、市販の電動大根おろし器を比較し、評価の高い機種をピックアップしました。

上に行くほど安くて大根おろしのみに特化した機能、下に行くほど値段が高くて多機能になります!

電動大根おろし器の人気機種3種

三ッ谷電機 電動おろし器 NEWおろしちゃん楽々 SDO-300

実売価格:4400~6000円

大根おろし専用の電動おろし器。

大根をカットしてから入れないとおろせないこと、すり残しの破片が出ること、音が大きいこと…

といったいくつかのデメリットはありますが、その分値段が安く、シンプルに「大根おろしを短時間で作る!」という目的だけを果たせる機種です。

構造が単純なので、洗うのが簡単なのもメリット。

また、余計な機能がないため本体がコンパクト(本体幅17cm×11cm)で、収納や作業時にも場所を取りません。

音はキュイーン!!という、電子工具のような音ですが、大根をすりおろしている時間はものの10秒程度なので、そこまで気にはなりません。

とにかくあっという間に大根おろしが作れて、驚きますよ~!

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K48P-W

実売価格:6200~9000円

パナソニックのフードプロセッサー機種の中でも、刃が2種類のみのシンプルな機種です。

おろし・とろろカッターとナイフカッターが付属していて、おろしカッターを使えば大根おろしが簡単に作れます。

最初に紹介した「おろしちゃん楽々」は、大根のすり残しが出るのが難点でしたが、パナソニックのフードプロセッサーは大根の破片が残りません。

また、ナイフカッターはみじん切りやペースト作りに使えるので、大根おろし以外に普段のお料理でも大活躍。

普段お料理をする人にとっては、トータルで大根おろし専用器より使いやすいと思われ、お値段も手頃なおすすめ機種です。

タイガー スマートブレンダー ホワイト SKQ-G200-W

実売価格:9800~15000円

1つで何役もの下ごしらえができると人気のハンドブレンダー。

一般的なハンドブレンダーでは、大根おろしには対応していないのですが、少数ながら、おろしカッター付きのブレンダーもあります。

そのひとつが、タイガーのスマートブレンダー。

ステンレス製のおろしカッターが付属していて、大根おろしも作れます。

潰す、刻む、混ぜる、泡立てる、おろすの1台5役で、速度を5段階調節できるなど多機能なので、離乳食を作るママや、お料理好きさんにおすすめです。