絡まる髪にタングルティーザー使ったら…傷んだ髪やくせ毛もスルリ!

タングルティーザーの写真 美容・化粧品

最近、髪の傷みがひどくなり、いつものブラシでは髪が絡まるようになってきました。

そろそろ100均のブラシも卒業するか…と、ヘアケアアイテムを探していて見つけたのがタングルティーザー。

子供の細い髪をとかすのにも使えそうだし、値段も手頃と、さっそく購入して使ってみた感想です!

タングルティーザーの効果は?

口コミを見ていると、タングルティーザーで髪にツヤが出たという評価が多かったので、実はそっちを期待していたのですが、残念ながらツヤ効果は感じられず。

タングルティーザー、傷んだ髪や絡まる髪には効果大!

ただ、傷んだ髪でも絡まず、スムーズにブラッシングできるというのは本当でした。

試しに2歳の子供の髪を梳いてみたところ、子供の細い髪も絡まなかったので、猫っ毛さんにも良いと思います。

今まではブラシをガシガシしないと引っかかっていた部分も、タングルティーザーならスイスイ~!っとスムーズにとけます。

タングルティーザーを使うとくせ毛がまとまる

他に感じた効果としては、くせ毛や広がりが抑えられること。

髪の毛全体をしっかり梳かせるせいか、余計な摩擦で髪を傷めずに済むおかげか?タングルティーザーでのブラッシング後は、明らかに髪のまとまりが良くなります。

個人的にツヤ効果がないのは残念でしたが、「どんな状態の髪の毛でもスムーズに梳かせるブラシ」という点では、謳い文句通りの商品でした!

タングルティーザーは洗えるのがいい!

タングルティーザーは素材に木や毛を使っていないので、水で丸洗いOK。

個人的にはこの洗える、という点が気に入っています。

ブラシを新調するにあたり、伝統的な柘植の櫛や豚毛、馬毛のブラシなんかも見たのですが、どれも洗えないんですよね。

お風呂上がりの濡れた髪をとかしたり、オイルを付けた髪を梳かしたりすることを考えると、ブラシが洗えないのは嫌だなあ…と思っていて。

タングルティーザーなら雑に洗ってもぜんぜん大丈夫なので、気楽に使えていいです♪

タングルティーザーは持ちにくい?

普通のブラシの違って柄がなく、マウスみたいに手に握って使う変わった形なので持ちにいんじゃ?と心配でしたが、そんなことはなく、思ったより使いやすいです。

私が買ったのはコンパクトスタイラーというサイズなのですが、手のひらですっぽり包めるくらいで、大きいとか持ちにくいと感じたことはありません。

これより大きい「ザ・オリジナル」というサイズもあるのですが、コンパクトスタイラーでちょうどいいので、オリジナルだとちょっと持ちにくかったかも。

コンパクトスタイラーにはポーチなどで持ち運びする用のカバーも付いているので、私はこっちで良かったと思っています。

選べる色柄もコンパクトのほうが多く、ムーミンやディズニーなどの限定柄がたくさんありました。

Amazonでも売っていて、公式サイトで買うより10%くらい安かったのでおすすめです。