ジェルオフの簡単なやり方は?セルフオフに超おすすめのリムーバーと便利グッズ3選

カラフルなネイルチップのイメージ写真 ファッション

ジェルネイルとは切っても切れないジェルオフ。

アルミ+アセトンを染み込ませたコットンでオフするのが定番ですが、自分でやるとけっこう面倒じゃありませんか?

アルミを切ったり、コットンがアルミの中でズレたり、利き手と反対の手だとうまく巻けなかったり…

かといって毎回ネイルサロンに通うのも手間だしお金がかかってイヤですよね。

ここでは、自宅でジェルオフする時にあると超便利!な、おすすめリムーバーとジェルオフグッズを紹介します。

あるとないとではジェルオフにかかる時間も手間も段違い!なので、ぜひぜひ試してみてください♪

ジェルオフを自宅でセルフオフするのにおすすめのリムーバー

ジェルオフする時、リムーバーをケチったがためにベースが落とし切れず、もう一度アルミを巻く羽目になった…

なんてことを防ぐためにも、リムーバーは惜しみなく使いたいもの。

こちらの大容量リムーバーは、安くてたっぷりなのに日本製で、値段を気にせず使えるのでおすすめです。

ジェルオフが簡単になる!便利グッズ

お次はジェルオフ作業を楽にしてくれる便利グッズたちの紹介です。

3つ紹介しますが、全部揃える必要はなく、どれか1つあればOK。

特徴を見て、お好みで選んでみてくださいね。

Makartt ジェルオフリムーバーコットン付きアルミホイル

ドラッグストアではありそうで売っていない、コットン付きのジェルオフ専用アルミホイル。

コットンがアルミの中で動かないので片手でも簡単に巻け、リムーバーもしっかりネイルに浸透します。

リムーバーをたっぷり付けても剥がれたり垂れたりせず、アルミ箔自体も破れにくいので、アルミを巻く作業がかなり楽になりますよ。

値段も1枚あたり60円程度と安いので、アルミを切ったり巻いたりするのにうんざりしている人におすすめです。

ちょっとケチくさいですが、右手のネイルを落としたアルミに再度アセトンを付けて左手に再利用しても、ちゃんと落ちました~♪

ビューティーネイラー ソークオフクリップホワイト

こちらはアルミ代わりに使える、コットン固定用のネイルクリップ。

アルミを巻く時間がグッと短縮できる便利グッズです。

クリップ状なので、指をつまむようにして簡単にコットンを固定できます。

一度買えば、何度でも使えるのも魅力。

クリップ装着中は手が使えなくなるので、他の作業ができなくなるのが難点。ただ、アルミを切って巻いて…の手間を考えると、トータルでは確実に時間短縮になります!

クレアシャイン ジェルオフ・スクレイバー

ジェルネイルを削って剥がす専用スクレイパー。

ネイルの表面を削る→アセトンを浸透させる→スクレイパーの刃でネイルを剥がす、の3ステップでジェルネイルをリムーブします。

刃でネイルを削るので、爪が傷つくんじゃないか?という心配は無用。

最初はちょっとドキドキするかもしれませんが、使用方法通りに使えば、爪を引っかくことなく、ジェルだけをスルスル気持ちよく落としてくれます。

重さや刃の角度も絶妙で使いやすいです。

もうアルミやコットンを巻く作業には疲れた~という人や、頻繁にネイルチェンジする人は、一度使ってみる価値ありですよ!