美顔器でたるみやほうれい線に効果が高いおすすめは?

たるみ・ほうれい線を気にしている女性の写真 美容・化粧品

40代くらいから顕著になる、顔のたるみやほうれい線…

基礎化粧品でのケアに限界を感じている女性も多いと思います。

たるみやほうれい線は筋肉のゆるみが原因なので、ただ化粧品を塗るだけではなかなか改善しないんですよね。ダイエットと同じで、ある程度、筋肉を鍛えないことには効果も出にくいです。

そんな悩みにおすすめなのが、肌の筋肉に直接働きかけてリフトアップを助けてくれる、美顔器や美容ローラーなどのたるみケアグッズ。

ただ、美顔器といってもいろんな種類があり、期待できる効果や価格もピンキリです。

値段や特徴別に3つの美顔器を紹介するので、自分に合った商品を見つけてみてください。

たるみやほうれい線ケアにおすすめの美顔器3つ

美容ローラー TUTUYO Y字型美顔ローラー

電気不要で顔にコロコロ転がすだけの美顔ローラー。

ハンドル部分にあるパネルから光を取り込み、微弱電流(マイクロカレント)を発生します。

電流効果は使っているだけではわかりにくいのですが、2つのボールによるマッサージ効果がとても気持ちのいい商品。

ボールが吸い付いて、肌を持ち上げるようにマッサージしてくれ、凝り固まった表情筋がほぐされていくような気持ちよさを味わえます。

電気や専用ジェルなどを使わないので、お部屋でもお風呂でも、どこでも使える手軽さも魅力。

毎日コロコロと転がしていると、血行が良くなり、むくみがスッキリするのがわかりますよ。

顔のたるみ対策以外に、ふくらはぎや太ももなど、全身のマッサージにも使用できます。

美容ローラーはこんな人におすすめ!

  • 初めて美顔器を買うので、手頃な値段で試してみたい人
  • 専用ジェルなどの付属品が必要ない美顔器が欲しい人
  • コリやむくみをほぐすマッサージ効果が高い美顔器が欲しい人

超音波美顔器 美ルルクラッシィ

たるみやほうれい線はもちろんのこと、加齢による肌悩みを総合的にケアできる、より本格的な美顔器が欲しいならこちら。

  • 超音波とイオン導出(イオンクレンジング)で肌の汚れを落とす
  • クリアになった角質層にイオン導入で美容成分を浸透
  • 3種類のLED光エステで肌悩みをケア

というホームエステが、この1台で行えます。

特に驚くのは肌をクレンジングするイオン導出モードで、毎日洗顔している肌に使っても、コットンに茶色い汚れが出てきます。

角質層に溜まっていた汚れがごっそり取れるので、基礎化粧品の浸透がグンとよくなり、イオン導出後にスキンケアした肌はモチモチに。

今まで使っていた基礎化粧品の効果を倍増してくれます。

たるみやほうれい線のケアは、波長の異なるLEDライトによる光エステモードで。

たるみケアへのおすすめは赤LEDで、コラーゲンにアプローチしやすい630nm波長のLEDが、肌のハリをサポートし、たるんだ素肌をキュッと引き締めます。

超音波美顔器はこんな人におすすめ!

  • 今使っている基礎化粧品の効果を高めたい人
  • 低価格で多機能な美顔器が欲しい人
  • トータルでエイジングケアできる美顔器が欲しい人

EMS美顔器 ヤーマンRFボーテフォトPLUSEX

たるみを徹底的にケアしたいなら、顔の筋肉を刺激するEMS機能搭載の美顔器がおすすめです。

こちらのヤーマンの美顔器は、エステサロンでも採用されているRF(ラジオ派)と、表情筋を刺激するEMSをダブルで搭載した本格的なエイジングケア用美顔器。

ラジオ波で肌を柔らかくほぐして準備体操をしたところに、EMSで刺激を与え、たるみがちな顔の筋肉をグイッと引き締め、鍛えます。

ヤーマンのEMS美顔器は人気のロングセラー商品で機能も素晴らしいのですが、商品付属の説明書が薄くて内容がいまひとつなのが残念なところ。せっかくのEMS美顔器も、使い方次第で効果に大きな差が出ます!

EMS美顔器でたるみケアをする場合、EMSを当てる場所がとても重要。

使い方をよく知らないと、気になる部分ばかりに美顔器を使ってしまいがちですが、これではなかなか効果が出ません。

たるみやほうれい線は表情筋の衰えが原因なので、トラブルが起きた場所だけではなく、その周辺の筋肉を鍛えて肌を支えることが大切です。

たるみやほうれい線から上、こめかみや耳方向に向かって、気になる部分を全体的に引き上げるようにEMSを当てると効果的。

リフトアップ効果に大きな違いが出るので、EMS美顔器を購入する時は、ぜひ覚えておいてくださいね。

EMS美顔器はこんな人におすすめ

  • たるみ・ほうれい線を1日も早く何とかしたい人
  • 少し値段が高くてもいいので効果のある美顔器が欲しい人