資生堂ツバキのドライシャンプーの効果は?災害や防災に使えそうか試してみました

資生堂ツバキのドライシャンプーの商品写真 美容・化粧品

最近、防災用の非常用リュックを用意しているのですが、これもあると便利かな?と目に付いたのが、ドライシャンプー。

水なしでシャンプーできるという商品ですが、使ったことはないので、本当に効果あるのかなあ…という不安も。

一度使ってみてから防災グッズに入れるか決めようと思い、資生堂TSUBAKIのドライシャンプーサンプルを使ってみたので、感想をお伝えします。

資生堂ツバキのドライシャンプーを使った感想

ドライシャンプーはスプレータイプが多いようなんですが、ツバキのドライシャンプーはジェル状。

ジェルを手に取り、頭皮や髪に直接揉み込んで使います。

ジェルを髪に付けっぱなしにしたら気持ち悪そうと思いましたが、実際に使ってみると…

あら?爽やか!

頭皮がスースーしてすっきりします。

髪を洗うというよりは、頭皮のベタつきをオフする感じで、汗拭きシートで体を拭く感覚に似ているかも。

ジェルを付けっぱなしでもベタベタしたりはせず、なるほどこれなら、お風呂に入れない時には便利だろうな~、と納得させられたのでした。

私は普段の髪に使ったので、かゆみや汗に対する効果まではわかりませんでしたが、レビューを見ると、お湯シャワーには及ばないものの、かゆみや汗臭さもかなりスッキリするみたいです。

ドライシャンプー、防災用に非常用リュック入り決定!

震災を経験した方のツイートを検索してみると、被災に備えてドライシャンプーは持っておくべきという意見がたくさん。

ドライシャンプーって、水や食料みたいにないと死活問題ってものではないですが、あるとないとでは、衛生面以上に、非常時の心の余裕が違ってきそうです。

というわけで、防災用の非常用グッズのひとつとして、ドライシャンプーの購入決定!

1本1000円くらいですし、災害や非常時でなくても、風邪でお風呂に入れない時や、アウトドアで汗をかいた時なんかに使ったら気持ちよさそうなので、持っておいて無駄になるってことはなさそう。

防災用の購入を考えている方がいたら、買っておいてもいいと思いますよ~